腰痛のことなら、倉敷市児島のせやま治療院にお任せください。土日祝日も営業。

四十肩・五十肩の施術

四十肩 五十肩 院長ブログ

 上腕の外側に痛みのある方を施術させていただきました。腕を上げるときに痛みがあり、夜寝ていても寝返りで痛みがあり目が覚めるそうです。これは一般的な五十肩の症状です。症状がひどくなると肩関節の可動域が狭くなり、後ろ手にすることができない等の症状も出てきますが、まだそこまでではありませんでした。
 四十肩・五十肩の原因は、肩周囲の筋肉緊張による関節の狭小化です。狭くなった関節を動かそうとするために痛みが発生するのです。
 今回は肩周囲の筋肉緊張をほぐして、関節を広げることで、痛みが減少して腕が無理なく上がるようになりました。おそらく症状がもっと進行して肩関節の可動域が狭くなってしまった状態では、ここまでの改善は見られなかったと思います。早めに受診していただいたことが良かったのでしょう。
 『四十肩・五十肩は半年~1年程で自然と治るから、それまで待つしかない』といった風潮がありますが、それよりも、症状が進行する前に早めに施術をした方が、辛い思いをすることもなく良いかと思います。
 上記のような症状でお困りでしたら、どうぞご相談ください。

腰痛のことなら倉敷市児島のせやま治療院
ご予約はこちら
腰痛専門せやま治療院
ご予約はこちら